公開日: 2021年5月21日 - 最終更新日: 2021年5月28日

【エブリデイのお仕事】クレーンゲームの設定

藤井 将藤井 将
  • シェア
  • twitter

こんにちは!人事採用の藤井です!

これから何回か上げていく予定なのですが今日はエブリデイのお仕事内容についてご紹介していきます!

今日はクレーンゲームの設定についてご紹介します!

 

よくある設定3選

クレーンゲームの設定は色んなものがあって全ては紹介しきれないのでメジャーなもの3つを設定する人目線で紹介していきます。

 

まず1つ目は横滑りと呼ばれるこの形の設定です。

これは設定難易度が低い初心者向けの設定です。獲りかたも至ってシンプル。その名前の通りアームで横に滑らせていくだけです。なので回数を重ねれば誰でも獲ることが出来るし、設定者はアームのパワー調整や初期位置を変えるだけで簡単に設定ができます。物によっては5分ほどできてしまうこともあります。設定を始めた最初のうちは大抵横滑りの設定を任されます。なぜかというと簡単なのはもちろんのことなのですが実はほとんど設定はこの横滑りの応用の形になっているからです。この設定をマスターしたら初めてほかの設定ができるといっても過言ではないです。

 

 

2つ目は末広がりと呼ばれるこの形です。

これは中級者向けの設定です。獲りかたはアームで景品の下部分を狙って徐々に横にしていきながら穴の隙間に落としていくという感じです。まさにさっきの横滑りの応用です。お客様によっては獲りかたが分からず、向きを変えないでずっと縦のまま滑らせてしまい詰みになってしまうケースもあります。設定には突っ張り棒を使ったり穴の幅を調整したりする必要があるので少し難しめです。

 

3つ目はこちらの橋渡しという設定です。

これは上級者向けの設定になります。数ある設定の中でもトップレベルに難しい設定です。獲りかたは最初に箱の奥か手前を狙い斜めにして、そこからは箱の角や棒と箱の隙間などを狙いうまい具合に箱を横にして落とします。言うのは簡単なのですがこれが難しいんです!ほんの少し向きが違うだけで狙う場所が違ってきたりするのでかなりシビアな調整が求められます。お客様から一番よく獲りかたを聞かれる台はこの橋渡しです。相当クレーンゲームの知識がある人でないと携わることが出来ない設定です。

 

 

設定は入社してすぐに携わることが出来る?

入社してすぐに携わることは出来ませんたとえ設定ができるほどの知識を持って入ってきてもらっても最初は景品の加工や補充、接客など基本的な業務を覚えてもらいます。設定は売り上げに直結してくる重要な仕事なので基本的な業務をしっかりできるようになって信頼を得たら初めてできる仕事です。私が見てきた中だと早い人で入社3か月前後、遅くても半年を少し過ぎた頃には設定に入っていました。しかしこれはただの指標に過ぎません!仕事を頑張っていたり、自ら設定をしたい!と手を挙げることでもっと早く設定に入ることも不可能ではないです!要はやる気次第です!

 

設定者にノルマはある?

ノルマはありません。これは設定だけに限った話ではなく当社は基本的にノルマは設けていません。その代わりに目標を掲げています。もし目標を達成できなかったとしても怒られたり、ペナルティを課せられたりすることはありません。先輩後輩関係なく話し合い、どうすれば改善できるかを考え、次につなげていきます。設定するときにこれはどれぐらいの売り上げが出るように設定すればいいですか?と先輩に聞けば必ず答えをくれます。あと自分が設定した台は責任をもってちょくちょく払い出しを確認してもし想定外なら調整を行います。そのようにして売り上げを管理しています。

 

まとめ

まじめな話が多くなっちゃいましたが設定は楽しいです!クレーンゲームが好きで入ってきた人は尚更だと思います!自分が売り上げが取れてることが最も実感しやすい仕事ですし、自分が設定した台をお客様がプレイして喜んでいる姿を見るとすごくやりがいを感じます。設定をするまでのハードルはありますがそこを乗り越えて楽しく充実した仕事に取り組んでほしいです!

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
藤井 将

藤井 将

こんにちは!藤井と申します!
2020年入社・エブリデイ行田店に勤務
2021年5月〜人事企画部で主にダイレクトリクルーティングを担当しています。
趣味はVtuberのゲーム実況を観ること・カラオケです!友人と遊ぶことが大好きでみんなで美味しいご飯を気軽に食べられる日が来るのが待ち遠しいです><

カテゴリー

月別アーカイブ