公開日: 2021年6月28日

面接官が面接内容で見てること3選

藤井 将藤井 将
  • シェア
  • twitter

こんにちは!採用担当の藤井です!

私は人事になってから面接に携わったり、人事について勉強していく中で当社に限らず、面接官は面接の内容でこういうところを見ているんだなというのが分かってきました。なので今回はそれを紹介しちゃいます!

 

どれだけ会社について勉強してきたか

志望動機と言い換えてもいいかもしれません。メジャーですがこの項目がかなり合否に関わってきます。志望動機の内容の厚さはその会社にかける想いの熱さと比例します。そりゃ面接官も重点を置いて見ますよね。企業は本当に働きたいと思って面接に来てくれている人と仕事がしたいはずです。もし本当に働きたいと思っていたとしても志望動機が薄いと本当にこの人はうちで働きたいのか?と思われてしまいます。なのでしっかり勉強しましょう。私も最終面接の案内などで面接には関わっているのですが私が書いている採用ブログ見ました!とか採用サイト見ました!と言われるとすごく嬉しいですしこの人は受かるだろうなと思います。実際に私が見てきた中だとそういう人は緊張でカチカチになっていても見事に受かっています!

 

しっかりコミュニケーションが取れるかどうか

これに関してはもしかしたら苦手な方もいるかもしれません。しかし仕事においてコミュニケーションは最も大事だと言っても過言ではないもの。あまりにコミュニケーションが取れない人は残念ながら見送りとなってしまうケースが多いです。接客業をしている会社なら尚更コミュニケーションを重視します。こんな事を言った後にいうのはなんですが必要最低限のコミュニケーションが取れれば何の問題もありません。あとは上に書いた企業研究や面接練習などでいくらでもカバーできます。努力あるのみです!

 

企業に合った人材かどうか

極端なたとえをいうとガリガリで非力な人が土木工事の現場に入りたいです!と言っても絶対に無理ですよね。それと同じように企業の考えが合わないまま入ってきてもおそらく仕事に違和感を感じてすぐにやめてしまいます。なので企業側も自分の会社に合っている人材か慎重に見極めます。自分に合っていて長く続けられそうだなと思う会社を選ぶべきです!

 

まとめ

今回は面接官が面接内容で見てることという内容でした!

学生の方は是非参考にしてみてください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
藤井 将

藤井 将

こんにちは!藤井と申します!
2020年入社・エブリデイ行田店に勤務
2021年5月〜人事企画部で主にダイレクトリクルーティングを担当しています。
趣味はVtuberのゲーム実況を観ること・カラオケです!友人と遊ぶことが大好きでみんなで美味しいご飯を気軽に食べられる日が来るのが待ち遠しいです><
藤井 将

最新記事 by 藤井 将 (全て見る)

カテゴリー

月別アーカイブ