公開日: 2019年5月10日 - 最終更新日: 2020年5月8日

志望動機 ここで働きたいと想いを伝えるために必要な3つの条件

株式会社東洋 編集部株式会社東洋 編集部
  • シェア
  • twitter

みなさんこんにちは!

株式会社東洋 リユース部門

エブリデイゴールドラッシュ のマネージャーをしている今野です。

 

今回は志望動機についてお話しします。

面接の際に必ず質問される志望動機ですが、企業側は読んで字のごとく

なぜ弊社を志望したのかを聞きたいと思っています。

仕事に興味がある、家から近い、勧められたなどそれぞれ千差万別ですが、

ここで働きたいという想いを伝えるために私が思う3つの条件をご紹介します!

 

目次

他の企業ではなく、その会社でなければいけない理由を持っている

入社したいではなく、入社して何をしたいかを考えている

とにかく目立つ事

 

他の企業ではなく、その会社でなければいけない理由を持っている

業界に興味があるから、その仕事をやってみたかったから、昔からの夢だったから。

確かにどれも嘘でもなければ、間違いでもありません。

 

ですが、殆どの企業には同業社がいます。

 

想いが伝わりづらいのは、同業社でも同じ志望動機が言えてしまうものです。

業界に興味があるだけであれば隣の会社様でも良いのでは?と面接官は感じます。

なので想いを伝えるには、数ある同業他社の中でもその会社でなければいけない理由を話すと良いです!

 

そのためには受ける会社がどんな事をしているのか、何を大切にしているのか、

他の会社と自分が受ける会社は何が違うのかを事前に知っておくと良いでしょう。

 

入社したいではなく、入社して何をしたいかを考えている

面接官も就職活動を経て現在の職についています。

なので就活中の方がいくつも会社を受ける事をもちろん知っています。

本当に入社したいからなのか、内定がもらえず焦って受けたのかなどはすぐに分かります。

そんな中ただ「入社したい!」だけではなく「私は御社に入社しこんな仕事をしたい!」と

話してくれる方は非常に印象に残ります。

 

特に当社はチャレンジする人が大好きです!

知識や経験がなくても、突拍子も無いことでもチャレンジできる人が大好きです!

なので私は「御社に入社しこんなチャレンジをして、こんな仕事をし、こんな風に成長して社会貢献したい!」と

話されたら即採用したいと思ってしまいます。

 

とにかく目立つこと

大きな企業ですと数百名から数千名の希望者が面接を受けます。

多くの方が緊張と不安と希望と昨日まで熟読した面接マニュアルを頭に思い浮かべながら

当日を迎えます。

そんな中で、横の方や前の順番で面接を受けた方と同じような印象を持たれてしまっては

もったいないですよね?

なのでとにかく目立つことが重要です!

 

まずは明るく、元気に、笑顔が基本です!!

面接室に入る際の挨拶の声でも一番元気に言えれば非常に目立ちます!

そのまま楽しそうに志望動機を伝えられれば、企業側も熱心にあなたの話を聞いてくれます!

 

 

まとめ

以上が私が思う良い志望動機の伝え方です!

まずは何より自分がやりたいと思えるかが一番ですが、そう思えた時は

ぜひ元気に、熱くあなたの想いを語ってください!

 

次回の(株)東洋の会社説明会は5月12日(日)大宮ソニックシティです!

https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp221005/outline.html

 

 

 

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
株式会社東洋 編集部

株式会社東洋 編集部

株式会社東洋からのお知らせを発信してまいります。