公開日: 2018年12月8日 - 最終更新日: 2020年5月7日

就職活動で企業合同説明会に行ったほうが良い理由

株式会社東洋 編集部株式会社東洋 編集部
  • シェア
  • twitter

こんにちは!採用担当の曽根です。

今回は就活するときに必ずと言っていいほど目にする「合同説明会」。

なぜ合同説明会に行くのか?なんのメリットがあるのか?

疑問に感じる方もいらっしゃると思います。

そんな疑問に、採用担当の私なりにお答えさせて頂きます。

一度にたくさんの企業を知ることができる

自分がまだどこの会社に行きたいのかわからない人は特に、行くべきです。一度に様々な企業を知ることができます。もちろん会社の全てがわかるわけではありませんが

何をしている会社なのか、何を目指している会社なのか、、少なくとも興味があるかないかの判断材料は得られるはずです。

企業側はネームバリューのある会社以外は少しでも会社をアピールしようと試行錯誤したブースの作り方などするところが多いので、時間がないときなどは

ブースを見て回ってパンフレットを頂くだけでも参考になります。

 

直接社員と話ができる

自分で企業を調べるってけっこう限度があると思います。せいぜいネットで検索してヒットした情報を集めていくくらい・・でしょうか。

ネットの情報ももちろん大事です。でもやっぱり直接聞くことに越したことはないです。

もし疑問に思うことがあればすぐに質問して答えてもらますしね。効率が良いです。

 

他の就活生に大勢会える

大型の合同説明会になると規模は1000人以上です。一度に大勢の就活生が集まる中にいると、企業に積極的に質問する人

計画的に動いている人など意欲に満ち溢れた人を見ることができるのはもちろん、来たは良いもののどこを見て回れば

いいのかわからずウロウロする人など就活になれていない人まで色々な人を見ることができます。

色々な人がいても、全員が就活中な訳ですからいわば全員が仲間のようなものです。上手く知り合いになることがあったら

きっと情報収集戦と言われる就職活動で有益な関係になれたり、友人関係になることもあるでしょう。

今の自分はどうなのか、と自分を客観的に見ることができる良い機会であるとも言えます。ものすごく就職活動が充実して

いて、意欲に溢れている人を見れば自分も頑張ろうと思えるでしょうし。

他の就活生を見て皆頑張っているなぁ!自分ももっと頑張ろう!とやる気の糧にできたら良いのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしょうか。

私個人的には合同説明会はメリットが多いと感じています。

決して、合同説明会は行かなければならないものではありません。

しかし、行かない場合と行く場合、割と差が出てくるかもしれませんね。

もしも機会があるのなら、私は行くことをおすすめします!

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
株式会社東洋 編集部

株式会社東洋 編集部

株式会社東洋からのお知らせを発信してまいります。